« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月 8日 (木)

<三人で三銃士。>出演者紹介

<三人で三銃士。>出演者紹介
<三人で三銃士。>
出演者紹介


写真中央
小澤里沙
 ダルタニャン

写真二列目左から
杜川 リンタロウ
アトス&アラミス&ポルトス

早川 とものり
 ロシュフォール

伊藤 真理子piano
 アンヌ王妃

吉田 章Horn
 バッキンガム公爵

つつみ あつきclarinet
 枢機卿リシュリュー 
             
<作曲者紹介>
 小塚憲二(作曲・編曲) 愛知芸術大学作曲専攻卒業。1986年「アニーよ銃をとれ」の編曲でデビュー。以来、「メリー・ウィドー」や「サウンド・オブ・ミュージック」など、名古屋市文化振興事業団の主催するミュージカル、オペレッタの編曲を毎年のように務める。また、オーケストラ、合唱、吹奏楽の分野でこれまでに数千曲の作曲・編曲作品を生み出している。

http://homepage3.nifty.com/cl-tsm/trois.html


お問い合わせ
杜川リンタロウ
http://plaza.rakuten.co.jp/morikawarintaro/

| | コメント (0)

<三人で三銃士。> あらすじ

<三人で三銃士。>
◆あらすじ◆

 時は中世ヨーロッパ、フランス国王ルイ13世の治下。
 片田舎ガスコーニュの若者ダルタニャンは、
 立身出世を夢見て銃士になるべくパリへとやってきた。
 そこで彼はロシュフォールという謎の男と出会い、
 決闘に!
 しかし、負けてしまう。
 雪辱に燃えるダルタニャン。
----


 そんな時、彼は銃士隊で名を馳せていた三銃士アトス・ポルトス・アラミスと出会い、
 行動を共にするようになる。
 固い友情で結ばれてゆく4人。彼らは誓う、
 「 一人はみんなのために、みんなは一人のために!」。
 そんなダルタニャンと三銃士に、枢機卿リシュリューの魔の手が迫る。
 リシュリューの計略によって窮地に追い込まれたアンヌ王妃の依頼を受け、
 ダルタニャンと三銃士はバッキンガム公爵からダイヤの飾り紐を返して貰うべく
 一路イギリスへと出発する。 
 しかしそこに現れるは、あの宿敵ロシュフォール!
 果たしてダルタニャンはリシュリューの陰謀を打ち砕き、
 ロシュフォールとの決着をつける事ができるのか!?
----


どうぞご期待下さい。

http://homepage3.nifty.com/cl-tsm/trois.html

お問い合わせ
杜川リンタロウ
http://plaza.rakuten.co.jp/morikawarintaro/

| | コメント (0)

ミュージカル<三人で三銃士。>

ミュージカル<三人で三銃士。>
去る、6月27日に初演したミュージカルです。
次回は7月31日犬山で公演します。
是非、観に来てください。


ミュージカル
< 三人で三銃士。>
一人はみんなのために
みんなは一人のために!
原作 A・デュマ
音楽 小塚 憲二
構成 杜川 リンタロウ

★★

 大衆演劇出身のデュマは、当時最先端のメディアだった新聞に連載小説「三銃士」を発表。
主人公ダルタニャンと三銃士たちが繰り広げる息もつかせぬ冒険活劇は空前の大ヒットをし、
世界中に多くのファンを生み出しました。
小塚健二氏の音楽が、皆さんを中世フランスの世界へと導くことでしょう。
その中を、3人の出演者がところ狭しと歌って踊って大立ち回って大冒険!
演奏者まで役に扮して台詞をしゃべる、もうなんでもありの娯楽大作です。
まさに『一人はみんなのために、みんなは一人のために!』
豪華絢爛ミュージカル<三人で三銃士。>をお届けします。
ぜひ、ダルタニャン達と共に冒険の旅へと出発しましょう!


http://homepage3.nifty.com/cl-tsm/trois.html


依頼公演受付中!
劇場ホールはもちろん、小学校の体育館から公民館の集会室までどこでも参ります。


お問い合わせ
杜川リンタロウ
http://plaza.rakuten.co.jp/morikawarintaro/

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »